お店を開くならこんな場所!押さえるべきポイント

そこで需要がありますか?

飲食店は全国に数多く存在し経営しています。
繁盛しているお店もあれば、経営困難に悩む人もいます。

立地の場所によってはそこが飲食店に適している場所でもない可能性がありえます。

そこで事前に調べておくと役に立つ情報があります。
それはその立地付近の状況です。
飲食店が何店舗あるかどうか調べておきましょう。
これは需要の判断材料として活用できます。
また、飲食店の物件の空き物件が上昇傾向にあるか、または増減があまりないかも調べておきましょう。

のちにライバル店になる、立地で経営してる飲食店も調査しておきましょう。
営業時間や来店者数、お客様の年齢層や曜日や時間帯の変化なども見れるといいでしょう。
それにより、需要の変化を確認することができます。

自分のお店を繁盛するためにも、需要があるかどうか調べ最適な立地を選びましょう。

お客様のニーズは適しているの?

お店とってお客様はとても必要不可欠な存在です。
あなたが出店しようとしている業態はどのようなものですか?
具体的なイメージを浮かべておきましょう。

同業者、ライバル店になりそうなお店は近辺に何店舗あるかも調査しておきましょう。
そのお店が繁盛し増加傾向にある場合はそこでの経営は大変でしょう。
逆に予約しないと入れないようなお店であれば、経営にはもってこいです。
なぜなら、当日に来店することができないからです。
露頭でどうしようとお店を探しているお客さんがいれば、あなたのお店に来店してくれる可能性が高いからです。
このような逆の発想もしていきましょう。

ラーメン店などの専門性の競争率の高い場所でお店を出す場合。
ライバル店は多いが食べ歩きをしているコアのお客様を引き寄せることができます。
そして口コミなどで広まり来店者数が増えることもあれば、逆に減らすこともあり得ます。


このコラムをシェアする