開業する前にまずはお店のテーマを決めよう

家族でワイワイ!ファミリー向け

休日や平日の仕事終わりに、家族みんなで食事。
よくある光景ですよね。

そこで今回は家族でワイワイできるようなファミリー向けの飲食店で立地を考える場合。
どのようなとことが適しているのでしょうか。
家族でワイワイとなると、年齢層が幅広いですよね。
子どもたちの声だったり、カップルやおじいちゃんおばあちゃんが来店することも。

一番いい立地条件は「商業施設の近辺」
そもそも商業施設というのは大規模な施設であります。
なので、駅前のビル街よりも大通りが通っていたり、近くに住宅街が面していたりすることが多いです。
また、家族連れですので徒歩よりも車や自転車などて来店する方が多いです。
お店の場所にも駐車場が近くに遭ったり設置できるようなところが適しています。

来店するお客様は団体様がほとんどです。
ですから、席数も確保しなくてはなりません。

内観も外観もある程度の土地が取れる、都心よりも郊外や住宅街をお勧めします。

学業やお仕事お疲れ様!学生や会社員向け

「学校の授業の合間にごはんを食べよう。」
「会社の昼休みに食べよう。」
「お疲れ様、今日この後どこか飲める場所はないかな」
なんて声が聞こえていました。

今回は学生や会社員をターゲットにした飲食店を設立する場合。
学生もそうですが会社員の方たちはとくに、時間が限られています。
人の入れ替わりが激しいお店になるでしょう。

ですから、企業ビルの多い駅前だったり、大学の多い駅付近が適しています。
今回の場合はとにかく来店者数を確保することですから、規模としては最低限のことができる範囲があれば構わないと思います。
また、駅前はとくに物件が高いうえに競争率が激しいです。
その地区はどのジャンルが多いのかを下調べしておきましょう。
その覚悟のうえでどこにするか検討してみてください。



このコラムをシェアする