誰にターゲットを向けるか

今回のメインは自分のお店を出すにあったって、開業する場所をきめることです。
が、その前に開業する前にお店のテーマを決めておきましょう。

テーマを決めるとどういうメリットがあるか説明します。
コンセプトを決めることにより、より自分の理想を掲げやすくなります。
お店の宣伝するポイントになったり、魅力にもつながります。

では、どのように決めていけばいいのでしょうか。
まずはアイディアを探していきましょう。
あなたの理想としているお店やイメージはありますか?
例えば、自分の好きなお店だったり、お店を出すきっかけになったことなど。
他にもインターネットで見つけた情報や雑誌やテレビに取り上げられていたお店など。
それらのお店はどういうコンセプトで営業しているのか考えてみてはいかがでしょうか?
またこの機会に実際にお店に足を運び社員に聞いてみるのもいいかもしれません。
1つのお店にこだわらず、似たような雰囲気のお店もリサーチしておきましょう。
より多くのアイディアを出すには情報は多ければ多いほどいいです。
普段はあまり興味の惹かれないお店にも、おもわぬアイディアが転がっているかもしれませんよ?

次に多く集めたアイディアをコンセプトと区別していきましょう。
アイディアとコンセプトとの違いについて調べてみると
アイディアとはお店からお客様に提供するサービスや商品のこと。
コンセプトとはお客様からお店へ訪れたくなる理由などのこと。
つまりアイディアはお店目線、コンセプトとはお客様目線。
この2つのワードの内容が一致するのはなかなか難しいです。
開業する前と後では変わってくる場合もあります。

コンセプトはお店の魅力であり、宣伝ポイントであります。
ここを明確かつ整合性のあるコンセプトを作り上げることはとても重要になっていきます。
自分のお店の魅力がお客様にしっかり伝わり、長く愛されられるような最高なお店を作り上げましょう!